センサブル 日本語サイト::sensable

インプラント,デンタルCAD,医療シミュレーター,3次元スキャナー,モデリング,DICOM,STL,3次元プリンター,リバースエンジニアリング,デザイン,マニピュレーター,3次元コントローラー,センサブル,センサブルテクノロジーズ

SensAble Dental Lab System

SensAble Technologiesは、ソフトウェアと3Dタッチ対応モデリングシステムと触覚デバイスとOpenHapticsツールキットのPHANTOMRラインを含め、
デジタルの世界に触覚(ハプティック)を追加するデバイスを提供しています。

 

SensAble Dental Lab System (センサブルデンタルラボシステム)は、3次元スキャン、デザイン、出力(3次元プリンター)からなる歯科技工所向けの統合システムです。歯科技工業界では初となる「金属床」の設計ができるシステムです。もちろん、クラウン/ブリッジの設計も可能です。

 

また、、3次元触覚デバイス(ファントム)と呼ばれる装置ががシステムに組み込まれており、コンピューターで設計しているにも関わらず、手でワックスアップしているかのように設計を行えます。 設計時には通常のマウスは使用しません。インスルメントとの変わりに、この3次元触覚デバイス(ファントム)を用い、コンピューター上の3次元データに、デジタルワックスを盛る、削ることが自由にできます。

 

デジタル設計でのメリットでもある「高精度な設計」と歯科技工士さんの「ノウハウ、テクニック」をスムーズにデジタルへ移行できる「デジタルワックスアップ」システムです。

育毛人生・精力UP人生

 

建築の仕事をしています。3Kと言われる厳しい仕事ですが、けっこう気に入っています。
「汗水流して働く」という言葉の意味を実感できます。技術職なので、自分の技術が向上したり誉められたりすると嬉しいです。
建築には素人には分からない細かな技術があります。日々、技術のレベルアップに頑張っています。好きな仕事ですが、1つ気にかかっている点があります。
それは髪の毛についてです。最近は法律が厳しく、高所に上る際には必ずヘルメットを被ります。

精力に悩む

ここで悩むのです。育毛か精力か。精力UPについてもやはり気になりますからね。精力剤っていくらくらいするんでしょうか。
育毛剤より安いと良いのですが、世の中そんな甘くないかもしれません。それではやはり育毛から頑張っていきたいと思います。
一般住宅の一階屋根でも被らねばなりません。きっちりしたヘルメットです。
冬場はまだ良いのですが、夏はただ被っていると汗が垂れてきて仕事にならないため、ヘルメットの内側にタオルも被っています。
仕事中、頭皮に汚れが溜まっているのは間違いないと思います。嫌でも被らないといけません。現場の先輩や同僚を見回してみました。
薄毛の人が多いです。まだ30歳そこそこでも、かなり薄毛が進行している人もいます。年輩の方の中にはスキンヘッドの人もいます。
そのスキンヘッドの彼はかなりのパワーも持ち主で、ばいあぐらでも使ってるんじゃないでしょうか。副作用が心配ですが…
でも男なら気になりますよね、バイアグラ。是非一度つかってみたいものです。あ、また話がそれましたね。でも興味は正直あります。ED治療というか、
勃起薬が欲しいのは正直なところです。

結局は育毛剤を試してみたくなる

ヘルメットを被る建築業従事者には薄毛は天敵かもしれません。これまでもシャンプーはもちろん毎日していました。
これからはちゃんとした育毛剤を使ってみようかと思っています。以前も使ったことはありましたが、ドラッグストアで買った数百円の商品であり、あまり育毛シャンプーという感じではありませんでした。
人気の4千円ほどの育毛シャンプーは、頭皮に詰まった汚れも綺麗に取れるようです。一度試してみようと思います。

クリニックに必要な3D技術

各種反力デバイス+開発ツールキットで様々なアプリケーションの開発が可能。
手術シミュレーション、CAD内でのアセンブルシミュレーション、3次元マニピュレーターとして多く利用されています。
sensableは、1993年よりHaptic Device(フォースフィードバックデバイス)PHANTOMシリーズ及び開発ツールキットを開発販売しております。sensableのコアとなるテクノロジーです。
PHANTOMと開発ツールキットを用いて、コンピューター内のデータを触ることを可能にします。 例えば・・・
手術シミュレーション、3DCAD/CAM/CGソフト内での操作、ロボットアームのマニピュレーター操作など。。
手術シュミレーションとして包茎の治療に使われることも
すべての操作においてPHANTOMを介して触覚をえながら作業を可能にします。

痛風について

私は以前から牛肉やカニなど動物性の食品が好きでよく食べていました。
そのせいでメタボ体型でした。そしてさらにビールや日本酒といったアルコール類もよく飲んでいました。
ですから、病院に行って検査を受けた時も悪い数値が出ていました。そんな状況ですから当然医師からも普段の食事に気をつけないと通風になるなどと注意を受けました。
それ以降私は普段の食事も気を使うようになりました。所謂痛風 初期症状が原因で痛みを伴い、通風というのはなると怖いとテレビ等で見聞きしていたからです。
検査の結果数値が良くないと医師に指摘された以上、それを放置しておくんのはマズイと思いました。
なので、今ではそれまでしょっちゅう食べていた肉類も控えるようになりましたし、アルコールも今はなるべく飲まないようにしています。
そして今までほとんど食べていなかった野菜類を多く摂るようにしています。これで少しでもアルコールの悪影響を抑える事ができればと期待しています。

クリスマスプレゼント

私が思う男性へのプレゼントとしては日常で使う物の中から選ぶことをオススメします。
なぜなら男性の多くは自分が気に入っている種類のアイテム以外は無頓着になることが多いためです。
私が社会人なので特に社会人男性向けのプレゼントをご検討中の方のアドバイス。プレゼントとしてはまずは定番「名刺入れ」からスタートしてみてはいかがでしょうか。
名刺は活躍の場面が非常に多いです、実際。
そんなビジネスシーンでいつまでもアルミ製の名刺入れだとなかなか恥ずかしい思いをしてしまいます。
そこで女性の感性を活かしたプレゼントで男性のレベルを引き上げて女性からのクリスマスプレゼント 彼氏へ贈るならそんな気持ちで!
ポイントとしては「アルミ製以外」「ポケットに入る大きさ」という点を意識してください。
ふつうのビジネスマンは黒い皮の名刺入れを使います。名刺はもらったらデータ化したり、保管ケース行きになったりと名刺入れ内に保管されているわけではありません。その事実を考慮すると、自分の名刺をいかにかっこよく保管し、いかにCCOLに名刺を取り出せるかに注力するといい結果に結びつくかもしれませんね。